怪しさを乗り越えないと成功しない

怪しさを乗り越えないと成功しない

インターネットの普及によって、あらゆる物事を一瞬で調べることができるようになりました。

自分の頭で考えなくても、簡単に答えが見つかるので、非常に便利な世の中になったと言えるでしょう。

また当然ではありますが、調べた結果には多くの怪しさ、嘘くさい情報も紛れ込んでいます。

しかし多くの人がそれらのソースを調べず、個人の価値観で良い・悪いを判断してしまうケースがほとんどでしょう。

もしかしたら金脈を掘り当てたかもしれないのに、そういった思い込みでチャンスを失ってしまうのは非常に勿体ないことだと思います。

ノースキルで出来る資産形成術
ESTA【エスタ】公式HP

怪しいと考えてしまう理由

皆さんは、今回僕が紹介したESTAについて、どのように感じたでしょうか。

もしかしたら、読んでくださった大半の方が、「怪しい」「嘘っぽい」といったネガティブな印象を持ってしまったのかもしれません。

確かに、前ページで提示した月利やパフォーマンスは圧倒的なもので、世間一般のものとは雲泥の差があります。

この結果が信じられないからこそ、怪しんでしまうのでしょう。

しかし自分の人生を変えていくためには、どこかで大きく勝負しなければなりません。

偉人や成功者と呼ばれる人たちも、彼らが結果を残すまでは、怪しさと胡散臭さでいっぱいです。

ESTAは、時間もコストもあまり必要としないため、挑戦する敷居は低いと言えます。

もし皆さんが、調べるのも行動するのも、「ただ面倒だから」という理由だけでESTAに気乗りしないのであれば、おそらくこの先何をやっても大きな結果は残せないでしょう。

価値観を過信しない

個人の価値観・感想・イメージといったものは、何も役に立ちません。

例えば僕が好きな映画の話で言うと、皆さんは映画の撮影本数がもっとも多い国といえば、どこの国を思い浮かべますか?

おそらく「ハリウッド映画」という言葉から連想して、アメリカと答えたくなるのではないでしょうか。

しかし正解はインドであり、年間でアメリカの3倍以上も映画を撮っているということは、あまり知られていません。

これは、ビジネスや稼ぎ方についても同じことが当てはまると思います。

このやり方では稼げない、今更このジャンルに参加しても手遅れ…、みたいな決めつけは、殆ど意味がありません。

仮にその業界人で、事情に精通しているならともかく、自分の価値観や勝手なイメージで可能性を閉ざしてしまう必要はないのです。

ノースキルで出来る資産形成術
ESTA【エスタ】公式HP
TOPページを見る